アンモニア Ammonia

from by Icon Girl Pistols

/

lyrics

中学生の僕は中間試験の晩に一人で君を想う
どうしてこんな大切な日に何にも手に着かなくなるんだろう
やっと化学の本を開いて君をアンモニアで包む

どうにか一つでも笑えるような下らないことを思いつかなきゃ
四方を取り囲むウォーターベッドの中の水を取り替えるみたいに
やっと社会の仕組みが分かって君をアンモニアで満たす

引力の普遍性を疑うわけじゃないけれど
恋をする気持ちには 潮の満ち引きのように
ロマンチックな数式があった筈なのに

中学生の僕は中間試験の晩にふしだらな夢を見て
きっとこれほどに大切な事を学べるチャンスは無いと
真夜中の駅へ向かって走り出す事にしたんだ

引力の普遍性を疑うわけじゃないけれど
夜の電信柱が僕の宗教そのものだって
いいじゃないと親を裏切って

中学生の僕は中間試験の晩に一人で君を想う
どうしてこんな大切な日に何にも手に着かなくなるんだろう
やっと化学の本を開いて君をアンモニアで包む

引力の普遍性を疑うわけじゃないけれど
恋をする気持ちには 潮の満ち引きのように
ロマンチックな数式があった筈なのに

credits

from New Currency, released November 9, 2009

tags

license

all rights reserved

about

Icon Girl Pistols 東京都, Japan

Icon Girl Pistols is an indie rock group formed in Tokyo in 2008. With a blend of musical influences both modern and traditional, and narrative lyrics featuring mysterious characters faced with the complexities of love and society, IGP have created a unique sound that reinvents the folk tradition with a distinct alternative edge. ... more

contact / help

Contact Icon Girl Pistols

Streaming and
Download help

Redeem code